ダイエット中に発散するべきストレス解消法とは

by suri7821qp

カラオケ

ダイエットにはストレスがつきものです。
そのストレスに負けて、暴飲暴食に走り、
「リバウンドしてしまった!」なんていうのはよく聞く話。

だからこそ、ダイエット中のストレス発散は、
通常時の発散より大切なのです。

私がしていたストレス解消法、
それは、「とにかく大声で歌う」作戦。

カラオケに行って六時間くらい平気で歌っていました。
大声を出してストレス解消にもなるし、
歌うことによってカロリー消費して、
ダイエットの手助けにもなる、ということですね。

歌うことが好きではない人は、逆にストレスになってしまうので
あまりおすすめはできませんが、
「音楽を聴く」ことが嫌いな人はいないはず。

ヘッドホンで大音量で音楽を聴くこともストレス解消になったりしますよ。
よく電車などで音楽を聴いている人がいますよね、
あれは暇でやることがないから、という人もいるかもしれませんが
私はストレス解消に音楽を聴いているんじゃないかな、と思いました。

曲調もそうですが、歌詞に自分をあてはめて想像したり、

ちょっと現実逃避してみたり・・・。
歌うことも聴くことも大いにストレス発散になりますよね。

それから、「ひたすら寝る」作戦。
食べて寝ての繰り返しはよくありませんが、
睡眠をとったあとというのは、あまり食欲がわかないもので、
そのあとに食べる食事量は、普通と比べて大幅に落ちます。

そして少しの量を食べただけでも満腹感が得られるので
たくさん食べた錯覚になり、暴飲暴食を防ぎます。

よく、「朝はあまりいっぱい食べられない」ということを聞きますよね。

それは、人間、寝て起きた後は胃腸の働きが活発でないからなんです。
なので「あまり食べたくないよー」と言っている胃腸に無理矢理物を入れても
逆に胸やけがしてしまうだけですよね。
自然の流れに身を任せて、食べたくないときは食べない!でいいと思います。

上記いくつか書きましたが、だまされたと思って一度試してみてくださいね。
意外な効果に驚くと思います。

そして、もし、金銭的な余裕があれば、ボディスタというマニュアルを試してみることをおすすめします。

最後にこれは余裕のある人に極めつけですが、
買いたいものを買う」ということですね。

色々なことを制限しているなかで、ご飯やジュース、デザート、
食べたくても食べられないものがたくさんあります。
でも、洋服やバッグ、靴や時計など、
身の回りのおしゃれに気を使って自分自身を飾って磨けば、
それだけ自信と勇気が湧いてきます。
「こんな太った体じゃ嫌!」というマイナスの思いも合い助け、
自然と綺麗になっていくというのが素敵女子への第一歩になります。